講師プロフィール

阿食 静香(あじき・しずか)


長野県出身。
3歳よりピアノをはじめる。
カワイこどもピアノコンクール、長野県ピアノコンクール等入賞。
桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」長野分校を経て、長野県小諸高等学校音楽科卒業。
昭和音楽大学器楽学科ピアノ演奏家コース卒業。
昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。
大学院在学中にピアノ指導法特講、音楽美学、心理学Ⅰ・Ⅱ、教育心理学、教育相談法のティーチングアシスタントを務める。
2010年、ウィーン国際音楽セミナーにてJan Jiracek von Arnim氏のピアノレッスンを受講、ディプロマ取得。
2011年、イタリアにてピアノをCarlo Guaitoli氏に、室内楽をFrancesco Buccarella氏に師事。
同年、オペラ《椿姫》解説付きハイライト公演を企画、連弾伴奏に編曲・演奏し好評を博する。
昭和音楽大学主催公演では2012年オペラ《愛の妙薬》の音楽スタッフとしてオーケストラピアニストを、2012年及び2013年オラトリオ《メサイア》チェンバリストを務める。
2013年度、ミラノ・スカラ座のコレペティトールDante Mazzola氏のマスタークラスにピアニストとして参加。
高校・大学在学時からソロやアンサンブル問わず多数の演奏会に出演。
これまでにピアノを小山香織、深沢雅美、松村佳子、他各氏に師事。オペラ伴奏法を金井紀子、浅野菜生子の各氏に師事。
全日本ピアノ指導者協会会員。

講師よりメッセージ

私は現在は2歳と6歳の子どもをもつ母親でもあり、ベビーマッサージなどママと赤ちゃんのためのお教室や、オンライン子育てひろばのファシリテーターも行っています。
昔から子どもが大好きで、いつか音楽と子どもと関わる仕事をしたいと思っていました。
しかし、いざ自分が母親になると、日本ならではの子育てのしにくさを感じ「ただ子どもに教えるだけではなく、ママがより一層笑顔になれるお教室に携わりたい」と強く思うようになりました。

自身の子育ても落ち着き、そのようなお教室に子どもを習わせたいし、私も勤めたいと考えましたが、なかなか見つからず…
それなら自分で主宰しよう!と、当教室《レマーニ》をつくりました。

ベビー教室もピアノ教室も「私ならこういうお教室に通いたい!」という思いを詰め込み、笑顔でお帰りいただけるよう日々精進しております。
レマーニ音楽教室では、お子さまのレッスン中にママが息抜きでカフェに行っても、夕飯の準備やお買い物していただいてもOK!
もちろん一緒にレッスンに参加していただくのも良いですし、気になることがあれば些細なことでもご相談ください。
兄弟姉妹をレッスンに同伴される方も多く、一緒にリズム遊びをしたり、塗り絵やシールもご用意しております。
お会いできるお時間は僅かですが、お子さまだけでなく親御さまにも寄り添い、お子さまの成長を共に見守り、手助けできる存在でありたいと思っております。


♬子どもたちへ
先生は子どものとき、練習するのがあまり好きじゃなかったよ。
毎日ママに怒られながらピアノを練習しなきゃいけないのに、弟たちはお友達と遊びに行ってて…本当にうらやましかったー!
だから、ピアノのために遊びたいのをガマンしなくていいよ!
遊ぶのがお仕事だもんね、いっぱい遊んでね。
でもね、先生は頑張って練習を続けていたら、ピアノが弾けるだけじゃなくて、他にも良いこともいっぱいあったよ☺︎
練習は疲れちゃうし、いやだなーって思う気持ちもすごくわかるんだけど、最初はピアノ弾かなくても良いから、ピアノの近くのイスに毎日5分だけ座ってみよう!
ピアノがなかったら、自分で決めたイスでいいよ。
ちゃんと座ってたら、何をしても良いの。
絵本でも、お歌でも、宿題でも、テレビ見ててもオッケー☆
気が付いたら…あれ?5分よりいっぱい座れてた!とか、ピアノを弾きたくなった!ってことがあるかもしれない♡
おうちにピアノがないお友達は、先生のおうちに来たときに、ピアノでいっぱい遊んでね。
みんなのかわいい手で弾いてもらえると、ピアノさんとっても嬉しいんだよ☺︎
先生もピアノさんも、みんなと会えるの楽しみに待ってるね☺︎



♬高校生以上のかたへ
あなたが音楽を学びたいと思ったきっかけ、ぜひ教えてください。
・保育士試験や音楽大学の受験に挑戦したい
・結婚式の余興や、サプライズで演奏したい
・孫や子どもに聞かせたい、一緒に弾きたい
・趣味として楽しみたい
・時間にゆとりができた
あの曲を演奏できたらなぁ…という素直な気持ちを、ぜひ大切にしてください。
私もその気持ちを心から応援します!
音楽は何歳からでも遅くないですし、必ずあなたの人生に彩りを添えてくれることでしょう。
憧れを叶えられるよう、精一杯サポートさせていただきます。

詳しい住所はお申し込み後にご案内いたします。

powered by crayon(クレヨン)